活動をイノベーション

2022年8月より、活動イノベーションしていきます。

これまでずっと「情熱発信」として、

自分の想いを伝えよう、届けようと伝えてきました。

ただ、これからは「発信」という概念を取り払った

書き方や言葉の使い方、を中心に活動してまいります。

わたしたち、一人ひとりは人生という物語の主人公です。

喜びも哀しみも、全てが物語を飾る1シーンです。

出会いも別れも、時間と共に流れています。

でも、最後はきっとハッピーエンド

そう思えたら、例え今がどんな状況であろうとも、

この人生を愛おしく思えるのではないでしょか。

そしてこれが「自分を愛するという生き方」ではないでしょうか。

そしてときどきの想いを言葉にしていくことができたら、

その物語は鮮やかに、活きいきとしたものになるのではないでしょうか。

また、あなたの心が語るモノローグ

(演劇では、独白、一人語りをモノローグと言います。)

それに耳を傾けることができれば、

あなた自身の思いがさらに明確になるのではないでしょうか。

何故なら

それを一番聴きたい思っているのは、自分自身。

それを一番語りたいと思っているのも、自分自身です。

そこで語られるモノローグは、

あなたの「言葉と心」によって語られる、

あなたそのものです。

それが、華やかなステージではなくても、

そこが、観客席がない場所だったとしても、

そこに、スポットライトが当たっていなくても、

きっと、あなた自身の胸に響くでしょう。

そう考え、今後は「言葉と心」を中心に、

漢字と名前で読むモノローグ・セラピー、

漢字と言葉で聴くカウンセリング、

そして、文字で心を整える方法について、

伝えていきたいと思います。

 

そして、今日はわたし自身がこの世に生を受けた日。

わたし自身の物語が始まった日です。

わたし自身の物語も、モノ書きとして語ってまいります。


PDF